桜蔭中5月の行事

桜蔭

昨年の5月の行事です。体育祭は春にあるのですね!

スポンサーリンク

中1グランド行き

桜蔭学園の校舎敷地にはグランドがありませんが、西東京市ひばりが丘に広々としたグランドがあります。春と秋に1~2回ずつ学年単位で行き1日体育の授業を受けます。春は体育大会の練習、秋には体力測定などをして、思いきり体を動かしています。中学1年生の初めてのグラウンド行きが行われました。上級生と一緒にクラス別対抗で競う体育大会に胸躍らせながら、一生懸命練習しました。

ひばりが丘駅は西武池袋線ですね。

2017年(平成29年)1日あたり乗降者:72,652人
ひばりヶ丘駅

体育大会

日の曇り空とは打って変った五月晴れ、まさに体育大会日和の良き日となりました。
 9:00のファンファーレで開会式の入場行進が始まります。優勝旗返還、選手宣誓など緊張した雰囲気ですが、競技始まりのピストルの合図とともに、闘志みなぎる元気一杯の雰囲気に変わります。
 桜蔭学園の体育大会はクラス対抗です。青、黄色、白、赤、ピンクの5色のはちまきを締め、学年の枠を超え一致団結します。学年ごとの100メートル走やリレーに加え、毎年生徒自身で考える新競技には、特に練習に熱が入ります。
 中学3年生のダンス「マズルカ」は、観客も勝敗を忘れしばし心が和む時間です。そしてダンス「みのり」は、前年秋から練習を重ねた高校3年生が、6年間の体育大会のさまざまな思い出を胸に踊ります。ラストは会場が一丸となって声援をおくる全学年合同のクラス対抗リレーで幕を閉じます。
 閉会式の後の優勝組トラック一周行進では、どの生徒の顔にも精一杯戦った後の爽やかな満足感が溢れていました。

コメント