サピックス定員満席状況、流動的な様相続く

サピックス定員サピックス

主力各校で定員が続出のサピックス。新型コロナウイルスの影響もあり不透明な状況が続いていましたが、ここにきて緩和。11月3日の入室テストでは主要校舎での新4年生も受け入れるなどの様相も見えました。

スポンサーリンク

10月25日現在

  • 宮前平校の新1~5年生、白金高輪校の新3~6年生、渋谷校の新4~6年生、大井町校・練馬校・横浜校の新5・6年生、巣鴨校・自由が丘校・用賀校の新5年生、お茶の水校・中野校の新6年生は、募集を停止しています。
  • 大井町校・南浦和校・横浜校の新2~4年生、渋谷校・豊洲校の新2・3年生、巣鴨校の新2・4年生、白金高輪校の新2年生、自由が丘校・練馬校・武蔵小杉校・用賀校の新3・4年生、大船校の新3年生、永福町校・王子校・お茶の水校・吉祥寺校・国立校・新浦安校・成城校・高田馬場校・中野校・日吉校・茗荷谷校の新4年生は、新年度(2月)の授業または新4年生準備講座より募集を再開します。
  • 定員に達したため、白金高輪校の新1・2年生、大井町校の新3・4年生、渋谷校の新3年生は10/13(火)18:00、渋谷校の新2年生は10/16(金)18:00をもって、入室テストのお申し込み受付を終了しました。
  • 校舎状況に変更がある場合(定員の増加など)には、募集を再開する可能性があります。再開時期などの詳細については、決まり次第お知らせします。

※サピックスホームページより抜粋

おそらくテストの受け入れが定員という意味だとは思うのですが、主要校舎でテストの満席が早速出てきました。新3年生は難しい判断ですね。新4年生は2月では希望の校舎に入れない可能性が・・・というところでしょうか?!

SAPIX小学部|有名中学を中心に高い合格実績を誇る進学教室
有名中学を中心に高い合格実績を誇る進学教室

コメント