桜蔭中合格体験記(グノーブル):塾をどうやって好きになるか

中学受験
スポンサーリンク

大好きなグノーブル 桜蔭中学校進学Aさん

 私はめんどうくさがりやです。だから、なるべく最低限の勉強ですませようとしていました。そんな私をグノーブルの先生は理解していてくれ、集中力のない私を引きつけて、勉強に夢中にさせる授業をしてくれました。そのため、6年生になってからも、授業に集中することができ、3年間ずっと塾での勉強が、とても楽しく感じられました。そのお蔭で、今の自分があり、桜蔭生の未来の自分がいると思っています。
 そして、グノーブルの先生は、私という人間と、真正面から向きあってくれました。母になにかを言われるとすぐむくれてしまったり、家族と大げんかをして勉強のやる気が起きなかったりした時も、先生は、私の気持ちを落ちつけて、そっと背中をおしてくれました。1月校に落ちて、2月校を受からないと決めつけ、号泣していた私を、グノーブルの先生ははげましてくれました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
〈受験生の諸君へ〉
 1月校が全てではないのだ。落ちたからといってあきらめモードに入るのではないぞ!諸君をここまで導いてくれた先生方に感謝をし、信じるのだ! グノーブルに通った諸君は、最高の先生がついているから安心しよう!
 泣きたい時は泣くのが一番! 泣いちゃだめだ、と変に自分の精神を苦しめるでないぞ! 自分に自信をもって、進め! グノーブル生! 絶対合格できるぞ!行け!! いざ出陣!!
 最後に、私を支え、はげまし、最高の結果を手に入れさせてくれた先生方、いつもアドバイスをしてくれ、イライラしても温かく見守ってくれた家族のみんな、本当にありがとうございました。

塾をどうやって好きになるか

上記Aさんは、塾の先生が真正面から向き合ってくれたことを挙げていますね。1人でも2人でもそういった先生の教えを受けることができればHappyですね!

グノーブルホームページ

Gnoble 中学受験 グノーブル ― 知の力を活かせる人に―
中学受験 グノーブル 難関私国立中学を目指す生徒・保護者のための少人数制集団指導学習塾

コメント