京大・NTTデータ・ANAシステム等による産学共同講座「情報学ビジネス実践講座」がスタート

講座・イベント

京都大学、東京海上日動、ANAシステムズ、NTTデータ、DMG森精機、日本総合研究所、NECが、産業界が求めるITとビジネスの人材を育成することを目的に、2018年11月に産学共同講座「情報学ビジネス実践講座」を新たに設立。

スポンサーリンク

提供する講義

IT系からビジネス系まで以下のようなテーマで 幅広い科目群を提供 ・情報分析・管理・利⽤の基礎 ・ロジカルシンキング、プロジェクトマネジメント実践 ・先端技術(AI、IoT、ビッグデータ等)のビジネス への応⽤ ・経営とIT

対象

学部生・大学院生向け 3つのレベルに分けてコース設計 社会人向け 社会⼈を対象としたコースの開講も予定

修了者数 :それぞれ、年間100⼈程度⾒込み

特長

協⼒企業から業務におけるITの活⽤や経営課題の例を教材として活⽤ このため、本共同講座の受講を通じて、ビジネスにおけるITの重要性を、さまざまな 企業実務に基づき実践的に修得することが可能 •必ずしも最先端の領域のみを求めた取り組みではなく、学理・実務ともに実効性、 普遍性、そして持続可能性に重点を置いている点が今回の特⻑

http://www.iedu.i.kyoto-u.ac.jp/uploads//PressRelease.pdf

コメント