江戸川学園取手中高が医科コースの説明会

中学受験

スポンサーリンク

江戸川学園とは

1978年の創立以来、「心豊かなリーダーの育成」を教育理念として、将来、国際社会に貢献できる有為な人材の育成に取り組んできた有力校。
 具体的には、「規律ある進学校」として、心力と学力と体力のバランスのとれた三位一体の教育を目指して邁進。2014年4月、江戸川学園取手小学校が開校し、茨城県初の小中高12ヵ年一貫教育校へ。また、2016年度から中等部が医科ジュニアコース、東大ジュニアコース、難関大ジュニアコースの3コース制に。

医科コース

国公立大学の医学部進学を目指すコース。平成5年に設置。近年、全国的に医師希望者の増加に伴い、ますます難化傾向にある医学部受験に対して、進学実績を着実に増加。

少人数体制

 3年間、少人数クラスの持ち上がりの体制で、「初志貫徹」というスローガンのもと、同じ医師を目指す友人とともに日々、切磋琢磨することによって人間的にも大きく成長していきます。まとまりがあり団結力が強いのも医科クラスの特徴です。

一日医師 体験

 夏期休暇中に病院で医療器具の扱いを学んだり、病棟回診に同行し、患者と直接触れ合う機会が持てる『一日医師体験』を実施しています。医療現場を直接見ることによって医師を目指す決意を新たにします。

特色ある 課外授業

 学校を主な学習場所として、授業と連動した内容で各自の習熟度に合わせた学習指導にあたります。医学部受験指導の経験豊富な講師陣の授業をはじめ、他に医科講話、ボランティア活動などを通じて、将来、医師としての資質向上を多角的に図っていきます。

医科講話

 医療現場の第一線で活躍されている医師を月1回講師としてお招きし、医療現場における課題や日本、世界で活躍している医師のエピソードを取り上げ、医師としての在るべき姿など多岐にわたる貴重な講話を通じて、生徒は医師を目指す者としての素養を学んでいきます。

医科コース説明会2019

医科コース入試説明会のお知らせ 江戸川学園取手中・高等学校 この度、将来医師を目指したい小学生や中学生に、本校の医科ジュニアコース(中等 部)及び医科コース(高等部)の内容をご理解いただけますように、東京都内で、説明会 を開催いたします。 医科ジュニアコースや医科コースの教育内容並びに、医学部受験に向けての指導内容や 合格実績、卒業生の活躍など、詳しくお伝えさせていただきたいと考えております。 ご多用中とは存じますが、是非ご家族でご出席いただければ幸甚です。中学受験の小学 生は、保護者同伴で、高校受験の中学生は、中学生のみでも、保護者のみでもかまいませ ん。資料の準備の為、説明会にご参加希望の方は、下記のQRコードよりお申し込みをお 願い致します。 記 1.実 施 日 9月21日(土) 9:40~12:00

http://www.e-t.ed.jp/news/ika-tokyo-190921.pdf

コメント