中学から大学の10年間一貫教育、金沢学院大学付属中が開校へ

kanazawagakuinfuzokucu中学受験

2022年4月を目指し、金沢学院大学付属中が開校準備中です。大学付属のみならず難関大学への進学支援も視野に含むカリキュラムを編成。期待大ですね!

特進コース(難関大学を目指すコース)

高校の学習内容を先取りして学ぶことにより、国立大学、医学部、難関私立大学への進学に対応したコース。

  • 週34時間(月曜日から金曜日のうち4日を7時間、1日を6時間)の授業
  • 各学年で英・数・国の授業時間を標準時数より増やした授業
  • 部活動への参加は任意
  • 週あたり標準時数よりも5時間増やした授業
  • 各学年で英語を週あたり2時間増やし、LT(language teacher)によるAll Englishの授業を実施
  • 各学年でプログラミングの授業を実施

総合コース(10年間一貫コース)

金沢学院大学までの10年間の一貫した教育により、英・数・国およびプログラミングをバランスよく学び、じっくりと教養を身につけ、スポーツや芸術など個々の個性や才能を伸ばすための幅広い学びを目指すコース。

  • 週30時間(月曜日から金曜日の5日間を6時間)の授業
  • 原則として部活動に所属する
  • 週あたり標準時数よりも1時間増やした授業
  • 各学年で英語を週あたり1時間増やし、LT(language teacher)によるAll Englishの授業を実施
  • 各学年でプログラミングの授業を実施

中学校寮

3階建て200室(個室)を計画

これはすごいですね!

概要・アクセス

金沢学院大学附属中学校 設置準備室

〒920-1392 石川県金沢市末町10

TEL.076-229-8864

FAX.076-229-1385

E-mail.chugakko@kanazawa-gu.ac.jp

  • お車をご利用の場合
    • 北陸自動車道「金沢森本I.C」から金沢外環状道路(山側環状)経由で約20分
    • 北陸自動車道「金沢東I.C」から約25分
    • 北陸自動車道「金沢西I.C」から約30分
  • 公共交通機関をご利用の場合 鉄道[到着:JR金沢駅]
    • 東京→金沢 2時間28分(北陸新幹線)
    • 大阪→金沢 2時間41分
    • 名古屋→金沢 2時間23分
  • 高速バス [到着:JR金沢駅]
    • 東京・渋谷→金沢 7時間15分〔1便/日〕
    • 名古屋→金沢 3時間57分〔10便/日〕
    • 大阪→金沢 4時間35分〔2便/日〕
    • 仙台→金沢 8時間30分〔1便/日〕
    • 新潟→金沢 4時間37分〔2便/日〕
    • 高山→金沢 2時間15分〔4便/日〕
  • 飛行機 [到着:小松空港]
    • 東京→小松 65分〔10便/日〕
    • 札幌→小松 90分〔1便/日〕
    • 仙台→小松 60分〔2便/日〕
    • 福岡→小松 75分〔1便/日〕
    • 那覇→小松 135分〔1便/日〕
  • 金沢市内のアクセス公共の交通機関をご利用の場合は、主にJR金沢駅を起点とした交通経路となります。
    ●バス
    JR金沢駅から北陸鉄道バス乗車で約35分
    金沢駅兼六園口(東口)3・6番乗場、金沢駅金沢港口(西口)5番乗場
    「金沢学院大学」「東部車庫」行き

ホームページ

金沢学院大学附属中学校
中学、高校、大学までの一貫教育で個性と才能を伸ばす、金沢市の中学校です。2022年4月開校予定。

コメント